So-net無料ブログ作成
検索選択

12人の監督が描く 『歌謡曲だよ、人生は』 [試写会]

『歌謡曲だよ、人生は』の試写会に行ってきました(@゚ー゚@)ノ

この作品は、12人の監督それぞれが、
昭和の時代に大ヒットした名曲12曲をモチーフに撮ったオムニバス映画

単に歌の情景がストーリーになっているわけではなく、
時代も内容も実にさまざま。
監督の好きなことを作品にした!って感じでしょうか。

大笑いできるものもあれば]^▽^)キャッキャッキャッ
ホロっとするものもあります"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

中でも私のイチオシは

第7話 - 『いとしのマックス』 主演:武田真治
な、なんと あの 漫画家の蛭子さんが監督しているんですよ。
バイオレンスあり、シュールな笑いあり。
バカうけです┗(^▽^*

他にも『ウォーターボーイズ』以来、矢口史靖監督と久しぶりのタッグを組んだ
妻夫木聡主演の
第9話 - 『逢いたくて逢いたくて』

フィナーレ 瀬戸朝香主演の『 東京ラプソディ』も良かったですね~

当時の歌を知らない私も映画が終わった後には思わず口ずさむほど
頭に残る名曲です\(o・Q・o)/◇゙♪

12話の中から
あなたのお気に入りの曲と、お話を見つけて教えてくださ~い

『歌謡曲だよ、人生は』は、G.Wよりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開。

もちろん ロケーションジャパン6月号(5/15発売)でも楽しい裏話とともに
ご紹介しますのでお楽しみに♪

ちなみに、試写会当日は出演していた
武田真治や妻夫木聡も見に来ていたそうです。

私は見逃してしまいましたけど( ̄▽ ̄;)!!ガーン

でも、周防監督と草刈民代夫妻の姿はこの目ではっきり観ました

さすがバレリーナ!!
小顔なうえ、痩せてました(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

話題の『バッテリー』の試写会に行ってきました [試写会]

バッテリー」いよいよ今週10日(土)公開!

なんと!3月号ロケーションジャパンの表紙はあの!
巧君・豪君・青波君が登場ですよ!

野球少年達はもちろん!週末は練習のお当番で大忙しのお父さん、お母さん
頷ける場面がたくさんあります!

お母さんの天海祐希さん、お父さんの岸谷五朗さん、そしておじいちゃんの菅原文太さん
とってもいい家族構成でした!

巧君(ピッチャー)と豪君(キャッチャー)の心のキャッチボールも見逃せません!

弟青波君!これまた二人のバッテリーや親子のパイプ役として、とても重要な動きをしてます!

これから春の選抜高校野球にプロ野球開幕と野球好きにはたまらない季節ですが
あまり良くわからないと言う方も
ぜひこの映画をきっかけに野球の世界へ飛び込んではいかがでしょうか?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

沖縄発の映画『恋しくて』試写&監督インタビュー [試写会]

BEGINの石垣島での高校生時代をモデルにした映画『恋しくて』の試写会に行ってきました。

『ナビィの恋』の『ホテルハイビスカス』など沖縄を舞台にした作品を生み出している
中江裕司監督の新作です。

今回の作品は沖縄といっても石垣島を舞台にした内容で
出演者も地元の人。
3000人以上の中からオーディションで選ばれた現役高校生が素晴らしい演技を発揮しています。

もちろん高校生だけじゃない!

ドラマ『ちゅらさん』でおなじみの“おばあ”こと 平良とみさん
映画『カナリア』、『戦国自衛隊1549』にも出演している 石田 法嗣くん
八重山小浜島生まれで本格ジャズボーカリストの 与世山 澄子さん

などの俳優さんが映画に更なる温かみを加えています( ̄ー ̄)

石垣島のほのぼのとした雰囲気、青空、大きな海、真っ黒に日焼けした少年少女・・・etc

ゆっくりとした時間の流れが伝わってくる映画。

今年の夏は沖縄に行こう!と思わせるような映像になっています。

ロケ地について、映画について、石垣島について
色々なことを中江監督にインタビューしました。

“恋”っていいなぁと監督が思ったそうですよ(o^^o)

その内容はロケーションジャパン6月号にて紹介していますので

乞うご期待\(⌒∇⌒(⌒∇⌒(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オダギリ・ジョー主演:『蟲師(むしし)』の完成披露試写会に行ってきました [試写会]

新宿ミラノ2で行われた『蟲師(むしし)』舞台挨拶&試写会に潜入しました

ベネチア映画祭コンペティション作品で
海外オファーも殺到しているこの映画

原作は月刊『アフタヌーン』(講談社)で連載中の同名のコミック

累計290万部のヒットを放つほどの人気作を作品を実写化したものとあって
原作ファンからも期待されているものなのです o(^o^o)(o^o^)o ワクワク

しかも監督は
『AKIRA』や『スチームボーイ』で世界的な人気を誇る大友克洋さんとあって
主演のオダギリ・ジョーも即この出演を決めたそうです。

舞台挨拶にはこのお二人が登場しました。

オダギリ・ジョーは個性的なファッション身をまとっていましたね~w(°o°)w 
彼らしいとも言いますが・・・

『蟲師』のストーリーは、およそ100年前の日本を舞台にした一人の"蟲師"の物語。
普通の人の目には見えない、動物でも植物でもない生き物"蟲(むし)"を見ることができ、
蟲が引き起こす不思議な現象を解明する"蟲師"。
主人公の蟲師ギンコは、蟲を引き寄せる特異体質のため、果てしない旅を続けていた・・・。

ファンタジー系の作品で、内容的にはちょっと難しいかも。

コミックで予習してから観た方が分かりやすいかもしれませんよ

舞台が100年前の日本という設定だったので、
実際に日本の原風景を捜し求めて果てしない旅に出たという大友監督。
原作のイメージを崩さずに、自然にこだわって撮影したそうです。

私達ロケーションジャパンのコンセプトでもある
『日本の良さを知ってほしい』という思いに通じるものがあります(・ε・)ノ !

映画の脇を固めるキャストには、
江角マキコ、大森南朋、蒼井優などの顔ぶれが

話題を呼ぶこと間違いなしの『蟲師』は、2007年3月24日から全国ロードショー。

この映画の裏話はロケーションジャパン4月号でも
紹介していますのでぜひご覧下さい☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

役所広司 、鈴木京香、 堀北真希が出演『アルゼンチンババア』!! [試写会]

3月24日(土)公開予定
『アルゼンチンババア』の試写会に行ってきました。

なんとこの作品、役所広司 、鈴木京香、 堀北真希と今をときめく
豪華な三人が共演しているのです キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

よしもとばなな原作の「アルゼンチンババア」を映画化したということで
今から話題沸騰中です

よしもとばなな作品の映画化といえば-
1989年に 『キッチン』監督・森田芳光、 主演:川原亜矢子

1990年 には 『つぐみ』監督・市川準、主演: 牧瀬里穂

以来の3本目となるわけです。

既に上映された2本を見た方は分かると思いますが
不思議で、ふんわりとした“よしもとワールド”が映像からも醸し出されていましたよね。

今回の『アルゼンチンババア』も“よしもとワールド”全開でした。
観た後には何だか心が温かくなるような・・・(*´▽`*)

それだけじゃない!なんと
人気アーティスト、奈良美智とコラボレーションしていて
挿画が映画のオープニングやエンド・クレジットにも使われています。
和やかな空気感、やさしい雰囲気がより一層 拍車をかけているんですよ(@^_^@)ポッ。

肝心の話の内容はというと~

町はずれの廃屋のようなビルに1人で住む「アルゼンチンババア」。
町の人と距離を置いて生活する謎めいた人物なのだが、なぜか人を魅きつける。
キーワードは【タンゴ】、【石屋】、【ハチミツ】・・・ etc

お~っと!
これ以上は教えられませんヾ(≧∇≦)ゞ

とにかく
大人の童話のような作品になっています。

あらすじや制作スタッフの楽しい裏話、へー(°O° ;) オドロキ!という話は

ロケーションジャパン4月号(3/15発売)に載ってます。

ぜひ見てくださいね☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

吹石一恵、キム・スンウ主演:『素敵な夜、ボクにください』の試写会に行ってきました [試写会]

フィギアスケートの荒川静香が金メダルを獲得したことが記憶に新しい
トリノ冬季オリンピック。ノ(_□_;)ノ イナバウアー!!!!!

もう一つ新しく世間にフィーバーを巻き起こしたのが
日本女子カーリングの「チーム青森」。
美人ぞろいの選手がアイドル顔負けの人気を博していましたね☆

そんな盛り上がっているカーリングを題材にしたラブコメディ
いよいよ登場です!!
( ・・)L☆ .....○ 冂 カーリング

その名も「素敵な夜、ボクにください」
イケメン韓流スター キム・スンウを相手に吹石一恵が熱演しています

気になるあらすじは・・・
主人公のいづみが、ふとしたきっかけで知り合った韓国人男性と
カーリングチームを故郷の青森で結成することになり、
妹や幼なじみを巻き込んで恋も友情もパワフルに突き進んでいくというもの。

迷わずガンガン突き進んでいく主人公の姿には感銘を受けてしまいますね~

実際のカーリングチームと同じように
青森でオールロケされたこの作品。

温かみある青森弁、青森市の美しい風景、青森の食・・・etc
地域色の強い いわば “ご当地映画”といえるのではないでしょうか。

ちなみに青森のおすすめグルメについては
ロケーションジャパン10月号(17号)で取り上げていますので
気になる方はバックナンバーを購入してね

この冬、おすすめのスポーツ&ラブコメディ
是非ご覧になってくださいo(●´ω`●)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

内野聖陽、中谷美紀主演:『あかね空』の試写会に行ってきました [試写会]

昨年結婚、今年は大河ドラマの主役 と
今とってもホットな内野聖陽┗─y(o´∀`o)y─┛と

『電車男』、『嫌われ松子の一生』、『7月24日通りのクリスマス』など話題作に立て続けに出演している中谷美紀(´0ノ`o)ォーホッホ 

この注目の二人が固く結ばれた夫婦を演じた映画【あかね空】を試写してきました。

原作は山本一力の直木賞受賞作品。
もともと多くのファンを集めている彼の作品が映画化されるということで
早くも話題になっています。

我が編集部でも原作を読んで「感動した~!涙が出たわ~」と絶賛の嵐でした。
みんな映画を見たいと言っていたのですが、

原作を読んでいない私が試写会に行くことに(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

映画の冒頭から江戸時代の風景を再現したCGが大活躍。
壮大な永代橋の賑やかさに圧倒されます。

CGばかりではありません
茨城県の「ワープステーション江戸」にセットを組み、江戸の長屋を再現したそうです。

当時の街並みや物語の核となる豆腐作りのシーンも見ものですよ。

もちろん風景だけではなく役者さんの姿にも情熱が込められています。
中盤で驚きの配役が見られますし、
終盤では中谷美紀の真の女性、母親の強さを表現した演技力に感動することでしょう(。♋ฺ‸♋ฺ。)

いろいろネタバレしちゃいましたが、
もっと詳細は次号ロケーションジャパン4月号にも掲載しますので
ぜひご覧下さい☆


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

反町隆史主演:『蒼き狼』試写会に行ってきました! [試写会]

『 蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~』の試写会に行ってきました!
2006年夏に公開され、大ヒットとなった『男たちの大和/YAMATO』をプロデュースした
角川春樹氏が、27年間も構想をねり、30億の制作費をかけて作られた超大作です!

映画を観た感想をまず一言。

「とてつもなく壮大! ベリー ダイナミーーーーーック!!! \(>∀<)/」

『蒼き狼』の劇中で度々出てくるチンギスハーンと広大なモンゴル草原の映像は、
ロケが全てモンゴルで行われただけあって、とにかく壮大です。
映画の最初から圧巻という他なく、狭い日本で育った私にとっては、そのダイナミックな様子を表現できる言葉がなかなか見つかりません!(◎_◎)

そういえば『男たちの~』でも、一艘の戦艦と広大な海のコントラストが印象的ですが、
「人間」と「自然」の関係というのも、角川氏の製作者としてのテーマになのでしょうかね♪

また、主役のチンギス・ハーンを演じるは、こちらも『男たちの~』での熱演で記憶に新しい反町隆史さん。

歴史の勉強で、チンギスは残酷な人物だったと習った気がしますが、
ところがどっこい、『蒼き狼』のチンギスは情が深く、心優しい一面も持っています。
それゆえに、大切な人に冷たくなってしまうというのも、人間くさく、愛着が湧きました。

また、チンギスを支える仲間やライバル達を演じる面々にも個性あふれる方がいっぱいです。
特に個人的には、チンギスの母ホエルンを演じる若村真由美さんが印象的。
どう印象的かというと・・・それは見てからのお楽しみです♪

『男たちの大和/YAMATO』に心動かされたあなた、あの感動をもう一度味わいたいなら・・・
そして、本当のチンギスとはどのような人物だったのか、歴史好きのあなたにも絶対オススメの作品です!(^_')/


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

『魂萌え!』の試写会に行ってきました [試写会]

編集部 山下です★

毎日新聞連載小説として話題となった桐野夏生のベストセラー
『魂萌え』がついに映画化ですよーーーってことで試写会に行ってきました☆

強烈!!!

の一言ですね、はい。

なんといっても印象深いのが風吹ジュンVS三田佳子の仁義無き戦い!!!
何度も場所を変えて繰り広げられる本妻VS愛妻の激しい口論には自然と圧倒されてしまいます。
さすが日本を代表する名女優・・・

夫に先立たれた妻はどのように変わっていくのか。
熟年離婚がメディアを賑わしている現代、
女性にとって今後を考えさせられるような内容になってます。

さすがはリード楽器のグラミー賞と言われる“voce d'oro”(ヴォーチェ ドーロ)~金のリード賞~ 
アジアで初めて受賞した実力者。
どこか心地良い気持ちにさせられる音楽を担当しているのは
日本を代表するアコーディオン奏者のcoba

脇を固める豊川悦司や常盤貴子といった一流俳優の名演技も必見。

1月27日よりロードショー
みなさんも「大人の映画」を堪能してみません???

“魂萌え!”は
ロケーションジャパン2月号でも取り上げています。
制作者から聞いた楽しいお話も掲載していますのでご期待下さい♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

市原隼人主演:「天使の卵」初日舞台挨拶に行ってきました!! [試写会]

今回、初ブログの 編集部 ふじふみ で~す☆

「天使の卵」初日舞台挨拶に行ってきました!!
当日の劇場内は立ち見が出るほどの大盛況。
いかに注目されているかが伺えます。

いよいよ舞台挨拶が始まりました。
舞台挨拶に登場したのは
監督の冨樫森監督と主要登場人物を演じた市原隼人さん、小西真奈美さん、沢尻エリカさん
という豪華な顔ぶれ!
4人が登場した瞬間劇場内は拍手と歓声に包まれ、会場はとても華やかな雰囲気に。

市原さんは19歳とは思えないような落ち着き振り。
こにたん&沢尻さんは綺麗!そして顔が小さい!!
3人ともオーラがすごかったです!!!

冨樫監督は、これだけ多くの人の心に響いた感動を映画でどう表現するか、とても考えたそうです。
京都というロケ地もその一つ。
透明感あふれる世界を映像で、をテーマに神秘的なロケ地を探し出したそうです。

「見た人によって受け取り方は違うでしょう。でもそのまま受け取って欲しい」と監督。
ぜひ心のままに感じてみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。